整骨院、接骨院、整体院の違いとは?メリットがあるのは整骨院?!


整骨院・接骨院・整体院の違いは?

日常生活で感じる肩こりや腰痛、そのほかの違和感を持ったとき、多くの方が「整骨院」や「接骨院」「整体院」を利用します。街を歩いていると必ずと言っていいほど、あらゆるところにある施設ですが、これら3つの違いをご存じでしょうか。

今回は、整骨院・接骨院・整体院の違いと、整骨院のメリットについてご紹介します。

整体院とは

shutterstock_1188312625

整体院は、整骨院とは違い、資格などを持たなくても経営できる施設で主にリラクゼーションを目的に利用されます。

リラクゼーションが主たる目的であり、中にはオイルトリートメントやアロマを利用した施術に力を入れている店舗もあります。

治療目的ではないので、保険も適用もできません。痛みを取りたいという目的ではなく、「ストレスを解消し、癒されたい」という方が足を運びます。

整体院では主に関節の運動、矯正ストレッチ、マッサージの手技で施術を行います。リラクゼーション器具も使用して、さまざまなリラックス効果を期待できます。またほかにも脊髄や骨盤をはじめとする関節に対する施術を受けられ、関節のゆがみを矯正し、身体のバランスを整えます。

整体院も接骨院も薬を一切使用しないため、人間が本来持っている自然治癒力を高めることを目的としています。国家資格を持たなくてもできるということもあり、さまざまな施術の研究が行われている点も整体院の特徴です。

整骨院とは

shutterstock_607977332

整骨院は、「柔道整復師」の国家資格を持った専門家が、骨つきやマッサージなどの施術を行う施設です。柔道整復師は、脱臼・骨折・捻挫・打撲・挫傷の施術のエキスパートで、健康保険を使用しての施術が行えます。

医師免許ではないため、法律で定める医療行為を行えません。そのため骨折や脱臼をしても、医師の許可がなければ応急処置を行うのみとなります。整骨院が行う治療には、応急処置としての「RICE処置」があります。

RICEは、安静(Rest)、冷やす(Ice)、圧迫(Compression)、挙上(Elevation)といった4つの処置を意味します。傷や炎症を安静にして落ち着かせ、その後に温熱処置や手技、電気治療、運動療法を行います。

痛みを取るための目的で利用されることが多く、整形外科よりも痛みが引きやすいと言われています。しかし整骨院は、肩こりや腰痛が日常的に起こる「慢性的な痛み」の場合、保険適用ができません。

接骨院と整骨院の違い

shutterstock_531860410

整骨院と接骨院はどちらも同じ意味で使用されています。名称は違いますが、どちらの施設も柔道整復師が開院できます。整骨院と接骨院以外に「ほねつぎ」と呼ばれる職種もありますが、これらも整骨院と変わりありません。

どちらも急性のケガの施術が一般的であり、そのほかにもあん摩マッサージ師や針灸師が働いていることもあります。あん摩マッサージ師と針灸師が勤務している場合には、整骨院で行う施術以外にも針と灸による施術やあん摩マッサージでの施術が可能となります。

整骨院のメリット

整骨院は整体院と異なり、国家資格保持者のため専門的な治療を受けられます。またほかにもさまざまなメリットがあります。

保険が適用される

shutterstock_544810975

整骨院では、負傷原因がはっきりしている外傷性の負傷の場合、健康保険の適用ができます。

  • 急性の打撲・捻挫・肉離れなどの挫傷
  • 負傷原因が分かっているぎっくり腰・筋ちがい
  • 骨折、不全骨折、脱臼

日常生活における肩こり腰痛、過去の事故などによる後遺症に関して、保険は利用できませんが、ぎっくり腰などの急性の症状には保険が適用できます。整体院とは異なり、ケガに対する知識を豊富に持った柔道整復師だからこそ、ぎっくり腰で痛めた部分を素早く治療できます。

整骨院でもマッサージを受けられる

shutterstock_700111501

近年では、整骨院でも専門的な療法としてのマッサージを受けられます。例えば骨盤矯正や身体全身の矯正になると、柔道整復師は骨格に詳しいので、ゆがんだ部分やずれ、身体にある不調を瞬時に理解します。そして、一人ひとりに合った施術方法で、ゆがんだ身体を矯正できます。

骨格を正すだけで、人間が本来持つ自然治癒力を高めます。健康的に生活を送るためには、身体のゆがみを正す施術が必要なのです。ほかにも、筋肉のハリや硬くなった筋肉にアプローチする施術もあります。

「太田ウィル整骨院」では「ウィル式深層筋アプローチ療法」による、筋の緊張や老化を改善する施術を行っています。独自の施術方法によって、血行を良くして体内に栄養を送り、老廃物を身体の外へ排出するサポートをいたします。

まとめ

整骨院と接骨院は、本来どちらも同じ意味を持っています。どちらも柔道整復師が活躍しており、骨格や外傷のプロフェッショナルといえます。また整体院では、身体のあらゆるリラクゼーションマッサージを受けられます。健康保険は適用されませんが、心身にたまったストレス解消には、整体院の利用をおすすめします。身体が痛みを訴え、すぐにでも改善したい場合は整骨院や接骨院へ来院してください。

「太田ウィル整骨院」は、健康保険が適用できる整骨院のため、ぎっくり腰で身体を痛めた場合は、保険適用で施術いたします。また自由診療として骨格や骨盤の矯正、全身のボディメイクも行っているので、身体のゆがみで不調を感じている方もご来院ください。

関連記事
【慌てずしっかりと確認】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
【慌てずしっかりと確認】交通事故の慰謝料相場はいくら?必ずわかる計算方法まとめ
整形外科と整骨院・接骨院の違いとは?【交通事故による怪我の治療について】
整形外科と整骨院・接骨院の違いとは?【交通事故による怪我の治療について】
整骨院の通院で慰謝料と治療費を請求する際に気をつけるべきポイントとは?
整骨院の通院で慰謝料と治療費を請求する際に気をつけるべきポイントとは?
渋滞で後ろから追突された場合の対応方法とは?【追突事故に遭ったらどうすればいい?】
渋滞で後ろから追突された場合の対応方法とは?【追突事故に遭ったらどうすればいい?】
交通事故の後、整骨院で治療を受けてトラブルになっても慰謝料の請求で不利にならない対処法とは?
交通事故の後、整骨院で治療を受けてトラブルになっても慰謝料の請求で不利にならない対処法とは?